カシス(ブラックカラント)150 開発ストーリー

カシス(ブラックカラント)150は、私が40代後半に差しかかった頃、新聞や本を読む際に「えっ?ぼやけて見えにくい!」と実感したことをきっかけに誕生しました。
元々は視力が2.0ありましたが、パソコンによる視力の低下と老眼によって眼鏡が必要になり、この不快さを少しでも改善できないかと思ったのです。
ジュースメーカーとして歩んできた視点があるため、ジュース素材(果物)で良いものを調べ、ブルーベリーよりもアントシアニンが豊富で有用なカシスに行き着きました。

試作品を初めて見た時は「何と色の黒い飲み物か!」と思いましたが、これこそが有用な色素成分アントシアニンが豊富な証拠。これなら、同じようなお悩みを持つ方にも広く役立ててもらえると確信しました。

余計な成分を入れずに濃厚に。そしてアントシアニンが1本にしっかり入っているように。試作を繰り返して辿り着いたのが、果汁換算150%でした。

小さなボトルで持ち運びも困らず、細かい字を見る前や運転前に、すぐに飲みきることができるので重宝しています。
お陰で今は、仕事はもちろん、趣味のカメラで息子たちを撮影する楽しさを取り戻すことができました。

年だからと諦めず、是非この感動を皆様にもご実感いただきたく思います。

マルカイコーポレーション株式会社 
代表取締役社長 松 賢児