クランベリージュースにはどんな成分が含まれているの?カロリーは?

美肌や健康におすすめと言われるクランベリージュース。アメリカでは医療機関でも推奨されていて、ごく日常的に飲まれています。

ただ、日本ではまだそこまで知名度が高くないので、今回はクランベリージュースに含まれる成分や、気になるカロリーについてまとめてみました。

クランベリージュースに含まれる主な成分と役割

成分名 役割
キナ酸 強い殺菌作用と老廃物の排出効果があるとされる
ポリフェノール アンチエイジングに役立つ抗酸化作用が期待される
アントシアニン ポリフェノールの一種で抗酸化作用などが期待される
炭水化物 体内に取り込まれエネルギーに変換される
ナトリウム 体内の水分バランスを維持している
カルシウム 骨や歯の形成やエネルギーの貯蔵などの役割がある
カリウム ナトリウム同様に体内の水分バランスを維持している
リン カルシウム同様に骨や歯の形成やエネルギーの貯蔵などの役割がある

クランベリーに含まれる成分には、キナ酸、ポリフェノール、アントシアニンなどがあります。

これらの成分には、健康や活性をサポートする作用があるといわれています。
特に注目されているのがキナ酸と言う成分です。キナ酸には菌に対する抵抗力があるとされ
強い体をつくるといわれています。

クランベリージュースのカロリー成分比較

美容効果で注目されているクランベリージュースですが、毎日飲み続けるものだからこそ、カロリーが気になってしまいますよね。
そこで、順造選と他のクランベリージュースのカロリーなどを比較してみました。

果汁 エネルギー キナ酸 甘味料
順造選「クランベリー50」 50% 56kcal 310mg あり
順造選「クランベリー100」 100% 24kcal 710mg なし
順造選「クランベリー150」 150% 42kcal 1,000mg なし
他社製品 A 50% 38kcal 460mg あり
他社製品 B 65% 52kcal 600mg あり
他社製品 C 100% 48kcal 920mg あり

※クランベリー50、クランベリー100は100gあたり、クランベリー150は100mlあたりの数値

順造選のクランベリー100は、甘味料が含まれていないので低カロリーです。他の商品と比較してみても、約半分程度のカロリーとなっています。
その分酸っぱいので、そのまま飲むのではなく、お水や炭酸などで割った方が飲みやすいのですが、余分な糖質が含まれていないので、毎日飲んでも問題ありません。
ダイエット中の方でも気にせず飲み続けることができます。

順造選クランベリージュース(50%・100%) お試しセットはこちらから

クランベリージュースに関するマメ知識

クランベリーは主に北米で生産されているフルーツなので、日本ではあまりなじみのないフルーツです。
そこでクランベリージュースのことをよく知らない人のために、知っているとちょっと役立つマメ知識をまとめてみました。

味や飲み方は?

クランベリーの果実自体は、酸味が強くて生食には向かないフルーツです。一般的には、砂糖を加えて口当たりを良くし、ジュースやジャムとして加工されています。
市販のクランベリージュースの多くは、飲みやすいように糖分などが加えられているので、そのままでも飲むことができます。
一方で順造選のクランベリー100の場合は、天然風味を活かした無加糖のクランベリージュースになっているので、そのままだと酸っぱいです。
慣れるまでは、何かで割って飲むのがおすすめです。お水や炭酸だけでなく、牛乳で割っても美味しく召し上がれます。
また、料理に加えて摂取する方法もおすすめです。パンケーキに加えたり、フルーツソースを作ったりと、様々な活用法があります。
詳しいレシピはこちらのページで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

クランベリージュースを使ったデザートレシピ、カクテルをご紹介!

1日どれくらい飲めばいいの?

キナ酸ベースで1日500mg程度の摂取であれば、クランベリー100の場合であればおおよそコップ1杯程度(60〜70cc)が目安になります。
効果的な飲み方は、一度に大量に飲むのではなく、朝1杯、夜1杯など、時間を空けて飲むのがおすすめです。

クランベリージュースはどこで買えるの?

最近ではクランベリージュースが購入できるお店がだいぶ増えてきました。
スーパーなどで販売していることもあるので、目にする機会も増えたのではないでしょうか。
ただし、コンビニやスーパーで売られているクランベリージュースには、甘味料や添加物が含まれているものがほとんどなので、美容・健康目的で買う場合は少し注意してください。
クランベリージュースの他にジャムなども売っていますが、購入する時は成分などを確認してから選ぶのがおすすめです。

まとめ

クランベリージュースは美容と健康に良いとされているので、できれば積極的に飲みたいジュースです。ただし、商品によっては甘味料や添加物が含まれているものもあるので、購入前には十分注意しましょう。

また、一度に大量に飲んでもビタミンCなどは吸収できないので、毎日食生活の中でコツコツ続けるのがポイントです。

初めてクランベリージュースを飲むという人は、まずは無添加で安心なクランベリー100がおすすめです。
今ならお試しセットでクランベリー100とクランベリー50を比べて飲むことができるので、ぜひ一度試してみてください。

クランベリー100

順造選クランベリージュース(50%・100%) お試しセットはこちらから