アメリカで大人気のクランベリージュース!美容にもおすすめって本当?

クランベリージュース

クランベリージュースは美容と健康に効果的なフルーツジュースとして、海外でも親しまれています。

日本ではあまりなじみのないジュースかもしれませんが、アルブチンやアントシアニンという成分を豊富に含むクランベリージュースはアメリカでは知らない人はいないほどメジャーなもの。
美容効果が高いので、アメリカの女性の間で大人気です。
ぜひこの機会にクランベリージュースの成分や特徴などを知ってください。

アメリカでクランベリージュースが人気の理由は?

クランベリージュースは、アメリカで大人気のフルーツジュースです。アメリカの人気ジュースランキングではベスト3に入るほどです。

第1位 オレンジジュース
第2位 アップルジュース
第3位 クランベリージュース

なぜここまでクランベリージュースが人気なのでしょうか?
その理由をまとめてみました。

アメリカが主要産地

クランベリー収穫作業の一コマ

クランベリーの主要な生産地はアメリカやカナダです。世界の全生産量の8割以上を北米が占めています。
つまりアメリカでは、クランベリーはおなじみの果物。
いつでもスーパーマーケットで簡単に手に入る身近な存在です。
地元が特産のフルーツだからこそ、クランベリーに関する情報も豊富で、皆の関心を集めています。
一方で、アジアではクランベリーの生産量はわずか世界の0.02%程度。日本ではあまり見かけないのも納得ですね。

病院でクランベリージュースが紹介されている

アメリカでは高い抗菌効果が期待できるクランベリージュースを病院の患者に対して、再発予防のために推奨しているそうです。

クランベリージュースは美容にもいいの?

海外では健康のために飲まれているクランベリージュースですが、実は美容にも効果があると注目されています。
特に注目されている4つの成分について詳しく見ていきましょう。

ポリフェノール

ポリフェノールは色の濃いフルーツや野菜などに含まれる色素成分で、日本では“サビない”体づくりをサポートとすると、多くの女性が注目している成分です。
代表的な食品は、ブドウ(赤ワイン)やカカオ(チョコレート)、コーヒーや緑茶などで、馴染みの深い食品に含まれています。
クランベリーには、アントシアニンとプロアントシアニジンという、2種類のポリフェノールが含まれていて、サビない体づくりをサポートするといわれています。

プロアントシアニジン

ポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンは、コラーゲンやエラスチンなどと結合し、肌のダメージ補修を行ってくれ、期待できる効果は、ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍ともいわれ、アンチエイジングに関心がある人に注目されている成分です。

アルブチン

アルブチンはメラニン色素の生成を抑制してくれる効果がある成分です。
紫外線などで肌がダメージを受けると、メラニン色素が生成されてシミやそばかすの原因となります。
アルブチンはメラニン色素の生成を抑制してくれるので、最近では基礎化粧品などにも使用されるようになり、アルブチンの高い効果は世界中で注目されています。
クランベリーには、そのアルブチンが豊富に含まれています。ポリフェノールとの相乗効果もあり、高い美容効果が期待できます。

ビタミンC

ビタミンCは肌の生成に役立つ大切な成分です。
肌の主成分であるコラーゲンの生成を助けることでも有名で、美容にとってはなくてはならない成分です。
クランベリーにはビタミンCも豊富に含まれていますが、ビタミンCが豊富なフルーツは、酸味も強いのが特徴です。
クランベリーの場合はそのままだと酸味が強すぎるため、生食よりも主に加工食品として利用されています。

まとめ

このように、クランベリーには美容や健康に役立つ複数の成分が含まれていて、アメリカでは広く親しまれています。
日本ではまだあまり知名度が高くありませんが、アンチエイジングで悩んでいる方にはおすすめできるジュースです。
順造選では、クランベリー果汁100%の「クランベリー100」と、飲みやすく調整した「クランベリー50(果汁50%)」をご用意しています。
今ならお得なお試しセットもあるので、クランベリージュースに興味がある方はぜひ一度試してみてください。

クランベリー100

順造選クランベリージュース(50%・100%) お試しセットはこちらから